2019.11.25世界最大級のポップ・カルチャーの祭典が大盛況のうちに幕を閉じる

  • news

2019 年11月22日(金)~11月24日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて行われた「東京コミコン2019」が、大盛況のうちに閉幕となりました。

開催4年目を迎えた東京コミコンは今回、3日間の合計来場者数が69,731人と過去最高を記録し(「東京コミコン2016」は32,010人、「東京コミコン2017」は42,793人、「東京コミコン2018」は63,146人)、例年を上回る最大規模での開催となりました。
今年も海外から多数のセレブゲストに来日していただき、撮影会・サイン会やステージイベントなどで日本のファンと温かく熱い交流をして、3日間の「東京コミコン2019」を大いに沸かせてくれました。
最終日となる11 月24 日(日)にメインステージで行われた “グランドフィナーレ”には、イアン・サマーホルダー氏、ザッカリー・リーヴァイ氏、ダニエル・ローガン氏、ルパート・グリント氏、オーランド・ブルーム氏、マーク・ラファロ氏、ジュード・ロウ氏、クリス・へムズワース氏(登壇順)が大歓声のなか登壇し、さらに「東京コミコン2019」アンバサダーを務めた浅野忠信さんもセレブゲストたちと肩を並べて、超豪華な夢の共演が実現しました。
また、司会者として登場した東京コミコン2019 広報部長兼メインMCの宇垣美里さんもステージに華を添え、最後のイベントを締めくくりました。

さらに、クロージングイベントの直前に開催していた、一般参加者が自慢のコスプレを披露しチャンピオンを決める「TOKYO COMIC CON COSPLAY CHAMPIONSHIP 2019」の受賞者たちと共に、セレブゲストら全員でのフォトセッションが行われ、コスプレ参加者たちはセレブゲストたちと同じ舞台に立ち自由にコミュニケーションをとりました。そのあとには、観覧に集まった来場者も一緒に写真撮影が行われるなど、まさにポップ・カルチャーの祭典にふさわしい、最後の最後まで大熱狂の盛り上がりを見せ、「東京コミコン2019」は閉幕しました。

最後には、来年の東京コミコンの開催についても発表がありました。
更なる進化を遂げる「東京コミコン」にぜひご期待ください。

PICK UP CONTENTS