NEWSS ニュース

2017.07.28

アニメ『秘密結社 鷹の爪』、東京コミコン 2017 応援団に就任決定!!!



株式会社東京コミックコンベンションと株式会社ディー・エル・イーは、DLEオリジナルキャラクターである『秘密結社 鷹の爪』が2017年12月1日(⾦)から3日(日)までの3日間に幕張メッセにて開催される『東京コミックコンベンション2017』の応援団として就任することをお知らせいたします。

そして、2017年7月30日(日)に幕張メッセで開催される「Wonder Festival 2017〔Summer〕」のコミコンブースでは、東京コミコン×鷹の爪のオリジナル動画を公開。動画内では、2017年10月21日に映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』の公開を控えていることや、今回の東京コミコンの応援団に選ばれたことを発表し、昨年以上にパワーアップした東京コミコンに期待して欲しいと呼びかけています。

ぜひ、世界最大級のポップ・カルチャーのイベント 東京コミコンと合わせて、応援団として活躍する『秘密結社 鷹の爪』にもご期待ください!


▼秘密結社 鷹の爪とは



世界征服をたくらむが、何をやっても失敗ばかりの鷹の爪団と、正義とは名ばかりの乱暴者のヒーロー・デラックスファイターとのやり取りを描いた世界征服コメディ。全国公開された劇場版(全4作品)では、プロダクトプレイスメントやネーミングライツなど、斬新な広告手法を取り入れ、一般のファンのみならず、映画・広告業界を驚かせる。

また鷹の爪団が、広告クライアントの商品やマナー啓蒙及び地域活性化のための観光情報等を、面白くかつわかりやすく伝えるマーケティングサービスも多数提供。さらに、様々な企業とのコラボレーションも成功させている。

2006 年、2009 年と2回のテレビシリーズ放送を経て、2012 年から2015 年にかけてNHK E テレ『ビットワールド』内で全4シリーズを放送。その他にも2012 年8月からTOKYO FM で史上初のキャラクターによるラジオ番組『シン鷹の爪団の世界征服ラヂヲ』、2015 年11 月から小学館のマンガ雑誌『月刊コロコロイチバン!』にマンガ「鷹の爪 吉田くんの X ファイル」(「X」は「バッテン」と読みます)の連載を開始し、あらゆる媒体に活躍の場を拡大。さらに、2016 年には、LINE 株式会社のライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」にて、サービス公開時唯一のアニメコンテンツとして選定され、2016 年4月7日より最新シリーズ「秘密結社 鷹の爪GT」を配信開始している。

2017 年には、ワーナーブラザーズ映画とDC エンターテイメントとまさかのコラボレーションが決定し、劇場版「DC スーパーヒーローズvs 鷹の爪団」が公開予定となっている。

 映画公式HP:http://dc-taka.com/
 公式HP:http://xn--u9j429qiq1a.jp/

 鷹の爪公式 Twitter:https://twitter.com/_takanotsume_
 吉田くん Twitter:https://twitter.com/yoshida_justice
 FROGMAN Twitter:https://twitter.com/ono_ryo1


▼「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」2017年10月21日(土)新宿ピカデリー他ロードショー!



2017 年、東京。なぜかシェアハウスに住むジョーカーとハーレイ・クインを訪ねる男、ペンギン。

彼らの目的は鷹の爪団だった。彼らの仲間、天才博⼠レオナルドが開発した秘密兵器を奪い、汚くお⾦を稼ぎ、その資⾦で映画を作ろうとしていたのだ。

映画の主人公は、兵器で⾝⻑600 メートルに巨大化されたシン入社員!!無駄な動きが多いシン入社員が暴れ始めたら街は壊滅する。ジョーカーたちを追ってきたスーパーマンやワンダーウーマンなどが所属するスーパーヒーローチームのジャスティス・リーグと共闘して戦うことになった鷹の爪団。しかし、ジャスティス・リーグの派手なアクションシーンは、途端にバジェットゲージが蒸発し、画面が雑になる問題が発生!このままでは、ジョーカーたちを倒せない。こうなったらジャスティス・リーグの仲間たちから離れアメリカにいるあの⾦持ちで暗いヒーローに資⾦援助してもらおう!そう、バットマンだ!果たして気難しいバットマンの説得は成功するのか?日和⾒なDX ファイターや新キャラ“吉田ジャスティス・リーグ”も交えて物語はクライマックスを迎える。

予算の都合で途中で終わり、次回作に持ち越してしまうのか、巨大シン入社員は撃退できるのか?ハリウッドのDC スーパーヒーローズと日本でも独⾃路線を⾏く鷹の爪の史上空前のプロジェクトが今、始まる!!


監督・脚本・原案:FROGMAN
キャスト:山田孝之、知英/安田顕
製作: DLE/ワーナー・ブラザース映画
制作: DLE
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝: KICCORIT/ウフル/DROP./フラッグ

2017.05.29

東京コミコン2017協賛・出展者募集開始!

昨年来場者数3万人以上の世界最大級ポップ・カルチャーイベント
東京コミコン2017協賛・出展者募集開始!
2017年12月1日(金)から3日(日)までの3日間、幕張メッセにて開催

株式会社東京コミックコンベンション(代表取締役社長:胸組 光明)は、2017年12月1日(金)から3日(日)までの3日間に幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される『東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)』の協賛・出展者の募集を5月より開始しました。
コミコンは、世界最大級のポップ・カルチャーのイベントで、昨年12月に日本に初上陸。大物ハリウッド俳優のサイン会・撮影会や様々なステージアクト、企画展示や各企業様・個人様の出展で賑わい、大盛況となりました。また、日本初開催にもかかわらず、当初の見込みを超えた3万人以上の動員を記録。各種メディアでの報道やSNS上でも非常に大きな盛り上がりを見せました。今年はさらに規模を拡大し、昨年を上回る来場者数を見込んでいます。
協賛・出展メニューはプラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの4種類のプランに加え、ブース出展プラン、飲食ブース出展プラン、小売店舗・個人プラン、ARTIST ALLEYプランなど幅広くご用意しております。各プランの詳細や出展申し込みに関しましては、公式サイトのお問い合わせフォームもしくは東京コミックコンベンション実行委員会事務局までお問い合わせください。
今後も随時イベント情報をご案内させていただきます。
【東京コミックコンベンション公式サイト】 http://tokyocomiccon.jp/

▼開催概要
 名称: 東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)
 主催: 株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
 日時: 2017年12月1日(金)、 2日(土)、 3日(日)
 場所: 幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)
 見込み来場者数: 約5万人(3日間)
 予定出展者数: 130~150社(昨年実績111社)
 イベント内容: 最新技術を使った様々なゲームや体験 /Hollywoodスター達との撮影会やサイン会
アメリカや世界の製品やグッズ展示 /マニア向けレア物グッズ展示/生パフォーマンス
ポップ・カルチャーやテクノロジー分野のリーダーインフルエンサー達によるパネルディスカッション
コスプレコンテスト/コミックや映画の最新情報
企業出展(今後発売予定の製品や試作品の出展等)
個人で活動している漫画家やアニメーター達の作品展示「アーティスト・アレイ」/
飲食エリアでの各種フードの販売 など

<申し込み締め切り>
• 2017年9月15日(金)
※協賛・出展枠がなくなり次第申し込みを締め切らせていただきます。
<ご協賛・ご出展の申し込み、ブース出展についての注意事項>
• 本イベントへのご協賛・ご出展に関しては、エントリー制とし、東京コミックコンベンション実行委員会にて審査させていただいた上で可否を正式決定させていただきます。
• イベントご協賛費用にはブース制作費、スタッフ派遣に関する費用等の企画実施費は含まれません。詳細につきましては、個別にご希望の実施内容等をお伺いさせて頂いた上で、企画・ご提案させていただきます。
• 参加には、東京コミックコンベンション実行委員会が制定したIP(知財管理)のレギュレーション、SNS投稿規定、その他規約に同意いただく必要があります。
• 会場内では指定の場所以外での飲食は、原則禁止とさせていただきます。
• 指定場所以外でのプロモーション活動(サンプリング等)は禁止とさせていただきます。
※この他、詳細は公式サイトでご確認ください。

▼コミコンとは
1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点で、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベントです。アメリカのサンディエゴでは毎年7月上旬に開催され、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、 最大13万人が集まる大イベントに発展しています。さらに、コミコンはアメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、世界中で話題となっています。

▼東京コミコンとは
マーベル・コミックの編集委員であり、マーベル・メディアの名誉会長を務め、「スパイダーマン」や「X-メン」などのコミックの原作者としてアメリカコミック業界に変革をもたらした「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、アップル共同創業者の一人で「テクノロジーの王」と言われているスティーブ・ウォズニアックとの出会いが、米国「シリコンバレー・コミコン」として結実しました。
そのウォズニアックの提唱により「東京コミコン」が提唱されたのがその始まりです。そして、そのスタン・リーを名誉親善大使として招聘、さらに第一回親善大使として、ダニエル・ローガン氏、日本からは竹内涼真さんが参加。ついに2016年12月「東京コミコン2016」として実現をされ、大盛況の内に幕を閉じました。
ウォズニアックが開催する「シリコンバレーコミコン」と親しい関係にある「東京コミコン」は、アメリカン・スタイルをベースとしながらも、日米ポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、革新性と楽しさを共有する空間を創出。老若男女問わず、全世代を通して楽しんでいただける知的好奇心を刺激するイベントです。
さらにスケールアップした第二回東京コミコンにぜひご期待ください。


【協賛・出展に関するお問い合わせ】
東京コミックコンベンション実行委員会事務局
Tel: 03-6261-2890 FAX: 03-5212-4228
E-mail: sponsors@tokyocomiccon.jp

2017.05.08

東京コミックコンベンション 2017 開催決定!!

昨年、日本にアメコミポップ・カルチャー旋風を巻き起こしたコミコンが更にスケールアップ!
東京コミックコンベンション 2017
開催決定!!

2017 年 12 月 1 日(金)から 3 日(日)の 3 日間、幕張メッセにて開催
株式会社東京コミックコンベンション(代表取締役社長:胸組 光明)は、2017 年 12 月 1 日(金)から 3 日(日)までの 3 日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、『東京コミックコンベンション 2017』を開催します。

昨年は日本初開催でありながら、10 代から 70 代までの幅広いコミコンファンの皆様にご来場いただき、約 3 万人以上を動員した世界最大級のポップカルチャーイベントが、今年はさらに規模を拡大し展開します。
東京コミコンでなければ実現しえない大物ハリウッド俳優のサイン・撮影会や、映画の中で実際に使用されたコスチュームやレアアイテムなどの展示、様々なステージアクト、最新技術を駆使したゲーム体験、アメコミならではのコスプレコンテストやアート展示などが予定されており、最高のエンターテインメントの世界を全身で体感することができます。

さらに、全国各地から厳選されたグルメが集結し、ポップ・カルチャーだけではなく、日本の食文化も堪能できるイベントです。
また、開催に先駆け、東京コミコンオフィシャルサイトもリニューアル。昨年のアーカイブ動画や、今後の東京コミコン最新情報なども続々とアップします。


【東京コミックコンベンション公式サイト】 http://tokyocomiccon.jp/

 開催概要
 名称: 東京コミックコンベンション 2017(略称:東京コミコン 2017)
 日時: 2017 年 12 月 1 日(金)、 2 日(土)、 3 日(日)
 場所: 幕張メッセ ホール 9-11 (千葉市美浜区中瀬 2-1)

今後もますます目が離せなくなる東京コミコンの情報は決定し次第、ご案内させていただきます。

2017.05.08

東京コミコン2016の動画を公開しました。

詳細はこちら!

2017.04.01

TOKYO COMIC CON 2016 開催時の様子を公開しました!

TOKYO COMIC CON 2016 開催時の様子を公開しました!

PICK UP CONTENTS