special guest スペシャルゲスト

~東京コミコン2017 来日ゲスト~

※ゲスト情報は現時点でのものです。
※写真撮影会・サイン会のチケット情報につきましては決定次第、随時更新いたします。

スティーブ・ウォズニアック

スティーブ・ウォズニアック (Stephen Gary Wozniak)
  • 12.1FRI
  • 12.2SAT
  • 12.3SUN
1950年8月カリフォルニア生まれの66歳。
東京コミックコンベンション2017 名誉顧問。
1950年8月カリフォルニア生まれの66歳。コンピュータ・エンジニア。
スティーブ・ジョブズやロン・ウェインらと共に商用パーソナルコンピュータで世界初の成功を収めたApple社の共同創立者の一人。マイクロコンピュータである「AppleⅠ」および「AppleⅡ」をほぼ独力で開発し、「テクノロジーの王」として称されている。革新的で重要な技術の開発に多大な貢献をした発明家に対し、米国大統領から授与される「アメリカ国家技術賞」を受賞している。

※ステージ登壇のみ、サイン会・写真撮影会の予定はございません。

マッツ・ミケルセン

マッツ・ミケルセン (Mads Mikkelsen)
  • 12.1FRI
  • 12.2SAT
  • 12.3SUN
1965年11月22日生まれの51歳。短編映画数作に出演した後、1996年に『プッシャー』で劇場映画デビュー。2004年の『キング・アーサー』でハリウッドに進出し、2006年に公開された『007 カジノ・ロワイヤル』で悪役のル・シッフルを演じて知名度を高めた。その後、2012年に出演した『偽りなき者』では、第65回カンヌ国際映画祭の男優賞を受賞し、2013年からの海外ドラマシリーズ『ハンニバル』で演じたハンニバル・レクター役で、その人気を不動のものとしました。その後も、『ドクター・ストレンジ』(2016)ではヴィラン・カエシリウスを演じ、ダイナミックなアクションシーンも披露し、その他にも、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)に出演するなど、活躍を続けている。

チケット情報はこちら

カール・アーバン

カール・アーバン (Karl Urban)
  • 12.2SAT
  • 12.3SUN
1972年6月7日、ニュージーランド・ウェリントン出身。
幼少期から映画業界に興味を持ちつつも8歳のときに出演したTVシリーズ『Pioneer Woman』ではセリフひとつの役であった。ヴィクトリア大学へ入学するも1年で退学し、その後ニュージーランドの舞台やテレビで活躍したのち、映画デビューを果たす。以降、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの2作目「二つの塔」(2002)、3作目「王の帰還」(2003)でエオメル役に抜擢され人気に。J・J・エイブラムス監督の人気シリーズ『スター・トレック』ではトリオの一人、医療の士官レナード・マッコイ役で大役を務め、同監督のTVドラマ作品『オールモスト・ヒューマン』では主演を努めるなど活躍の幅を広げている。

ネイサン・フィリオン

ネイサン・フィリオン(Nathan Fillion)
  • 12.1FRI
  • 12.2SAT
  • 12.3SUN
1971年3月27日カナダ アルバータ州エドモントン出身。1994年にニューヨークに移住し、ソープオペラ『One Life to Live(原題)』にジョーイ・ブキャナン役で出演し、1996年にはデイタイム・エミー賞のドラマシリーズ部門若手男優賞にノミネートされる。その後はロサンゼルスに移り、いくつかのテレビシリーズにゲスト出演した後、スティーヴン・スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』(1998)や『ドラキュリア』(2000)などに出演。人気TVシリーズ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』やその映画版『セレニティー』で一躍有名となり、『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』(2009~2016)で主役を務めるなど多様なキャラクターを演じることで注目を集めている。

チケット情報はこちら

PICK UP CONTENTS

  • twitter
  • facebook
  • YouTube