バイオハザード:ザ・ファイナル 最新情報!

あの「バイオハザード」シリーズがついに完結!
%e3%82%b5%e3%83%961_dfsu00212_00227_00220_rv2a_kakou

最新作『バイオハザード:ザ・ファイナル』は、12月23日に世界最速で日本公開!!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3_biofinal_pubcut_kakou %e3%82%b5%e3%83%964_df-01722_r_kakou %e3%82%b5%e3%83%963_df00230_00228_r_kakou %e3%82%b5%e3%83%962_df-03036_r_r_kakou
12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最高のスケールで描く!

2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワーを増幅させ、世界を熱狂の渦に巻き込んできた映画『バイオハザード』シリーズ。ラストに相応しく、世界各国に先駆けゲーム発祥の地である日本で最速公開される本作には、アリスと戦う女戦士、コバルト役に日本からローラが参戦の他、『バイオハザードIII』、『バイオハザードIV アフターライフ』で登場し、ゲームでも絶大な人気を誇るクレア役のアリ・ラーターも最終章にカムバック!

かつてアンブレラ社の特殊部隊員だったが、アンブレラ社に実験台として利用され、その人生を翻弄されながらも両手に銃を携え戦い続けてきたヒロイン・アリス。今作では、アンブレラ社によって地球上を覆いつくすアンデッドとの最終決戦で人類絶滅のカウントダウンが始まる。

私が何者であろうと――この命を燃やす。

人類滅亡まで48時間――すべては彼女(アリス)に託された

「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける――。

主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。

そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる――。

12月23日(金・祝)世界最速公開!

『バイオハザード:ザ・ファイナル』  原題:Resident Evil: The Final Chapter 全米公開:2017年1月27日

監督:ポール・W・S・アンダーソン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン

公式サイト:http://www.biohazard6.jp/  公式Twitter: https://twitter.com/biomovieJP 公式Facebook:https://www.facebook.com/BiomovieJP
『バイオハザード:ザ・ファイナル』(12月23日より全国公開)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント