JAXA後援&ブース出展決定!はやぶさプロジェクト・リーダー川口氏登壇

はやぶさプロジェクト・リーダー川口淳一郎氏 登壇ステージ開催
%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%80%91%e5%b7%9d%e5%8f%a3%e6%b7%b3%e4%b8%80%e9%83%8e-min

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の後援とブース出展が決定いたしました。

12/2(金)18時15分~19時、会場内特設ステージにおいて、はやぶさプロジェクトを成功に導いたプロジェクトリーダーであるJAXA教授の、川口淳一郎氏のテクノロジーと映画をテーマとした特別講演が開催されます。

hp-0233-01_%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%b6%e3%81%95-min hp-0236-01_%e5%b8%b0%e9%82%84%e3%82%ab%e3%83%97%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%ac%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%ab-min
hp-0239-01_%e5%b0%8f%e6%83%91%e6%98%9f%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%af-min hp-0271-01_%ef%bd%85%ef%bd%8du%e9%a1%94%e5%87%ba%e3%81%97-min
その他、JAXAの展示ブースでは小惑星探査機「はやぶさ」や小惑星「イトカワ」から微粒子物質を地球に持ち帰ってきた帰還カプセルのレプリカ(はやぶさ・5分の1スケール / 帰還カプセル・実物大スケール)、小惑星「イトカワ」の模型(1000分の1スケール)や、実際に後ろから顔を出して写真撮影ができる記念撮影用宇宙服まで、数々の貴重な展示が予定されています。
さらに、宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士に供給するために開発された宇宙食メニューをはじめとした宇宙グッズも会場内で販売予定です。
※当初予定していた「スペースカレー」の販売は取りやめとなりました。ご了承ください。

開催期間中である2016年12月3日(土)は偶然にも、後継機である小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げられてから、ちょうどまる2年となる記念すべき日です。
世界で初めて往復の惑星間飛行を行ったミッションであるはやぶさプロジェクトを成功に導いた川口氏の口から実際に体験談等を聴くことができる貴重な機会にぜひ足をお運びください。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%80%91%e5%b7%9d%e5%8f%a3%e6%b7%b3%e4%b8%80%e9%83%8e-min
川口 淳一郎(かわぐち じゅんいちろう)
AXA シニアフェロー
宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授

宇宙工学者、工学博士。1978年 京都大学工学部卒業後、東京大学大学院工学系研究科航空学専攻博士課程を修了し、旧文部省宇宙科学研究所に助手として着任、2000年に教授に就任。

2007年4月から2011年9月まで、月惑星探査プログラムグループ プログラムディレクタ (JSPEC/JAXA)、1996年から2011年9月まで、小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトマネージャを務める。

現在、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA) 宇宙飛翔工学研究系教授、2011年8月より、シニアフェローを務める。ハレー彗星探査機「さきがけ」、工学実験衛星「ひてん」、火星探査機「のぞみ」などのミッションにも携わる。