ゲスト第四弾!「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ ピピン役 ビリー・ボイド 来日決定!!

撮影会・サイン会チケットは11月5日(土)正午、「チケットぴあ」より販売開始

tcc_billy_boyd

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、ピピン役でお馴染みの人気俳優、ビリー・ボイドがゲストとして来日します。ビリーは俳優として活躍するだけでなく、シリーズ最終章『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の劇中で”Edge of Night”を歌い、その美声を披露したほか、『ホビット:決戦のゆくえ』の主題歌“The Last Goodbye”の作詞・作曲、そして自ら歌い、マルチな才能を発揮しています。

また、当日は会場において、ビリーとの写真撮影会・サイン会も予定されています。(参加には別途、チケットの購入が必要となります。)ビリー本人も日本のファンと交流できる機会に恵まれたことを楽しみにしています。今後もますます目が離せなくなる東京コミコンの動きは随時、ご案内させていただきます。

撮影会・サイン会チケットは11月5日(土)正午から「チケットぴあ」より販売されます。
(購入方法詳細・「チケットぴあ」WEBサイト:http://pia.jp/

ビリー・ボイド(Billy Boyd)
1968年、イギリス・スコットランドのグラスゴー生まれの48歳。
英国王立スコットランド音楽院 (Royal Scottish Academy of Music and Drama) で演技を本格的に勉強する。
『ロード・オブ・ザ・リング』メインキャストのホビット4人のうち、役者としては最年長にして、最年少の役柄であるピピンを演じたキュートな童顔のビリー。
可愛らしいルックス以外にも、同作で美しい歌声を披露するなど多彩な面を持ち、Beecakeというバンドのフロントも務めている。

代表作:『ロード・オブ・ザ・リング』 『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』 『マスター・アンド・コマンダー』